スマイルゼミ4歳・5歳の年中向け幼児コース受講体験まとめ!入会前に知っておきたい料金、クーポンコード入手方法、メリット・デメリット紹介!

子どもに人気のタブレット学習ツール「スマイルゼミ」。

たまジロー
たまジロー
わが家も「スマイルゼミ」の年中コースを受講しています。

 

今回は「スマイルゼミ」への入会を検討している方向けに、「スマイルゼミ」の年中コースの料金、学習内容、実際に受講して感じた良かった点・気になる点などの入会前に知っておきたいことをまとめてみました。

スマイルゼミ(タブレットで学習する通信教育)

 

「スマイルゼミ」は、未就学児、小学生、中学生を対象としたタブレット型通信教育。

タブレットに配信される映像や音声を通じて学習をすすめますので子どもだけで学習を進められます。

AMP
たまジロー
紙教材が増えることなくタブレットだけで学習を完結できるのが魅力!

「スマイルゼミ」の詳細はこちら。


スマイルゼミ

 

幼児コース(年中と年長のコースがある)

 

「スマイルゼミ」には小学校入学前の幼児コースとして年中と年長を対象としたコースがあります。

年中子供が意欲的に学ぶ姿勢を身につけるコース
年長小学校の入学準備のためのコース

わが家は4歳の長女の学習目的で年中コースに申し込みました。

4歳・5歳対象の年中コースの内容

4歳・5歳を対象した年中コースでは9つのテーマを1年間を通じて学習します。

平仮名鉛筆の持ち方、ひらがなの読み・なぞり書きなど
言葉ひらがなの語彙を増やす、文を読むなど
数を合わせたり分けたりする力や数え方など
三角形・四角形・円などの基本的な図形の特徴を学ぶ
時計時計の文字盤と長針・短針を認識し時計の読み方を習得
英語英語を聞き取る力を養いつつ英単語や発音などを身につける
知恵「考えるクセ」を身につける
生活季節の行事や生活に直結するマナーを学ぶ
自然身近な植物・動物の生態、科学現象などを学ぶ

また、9つのテーマのほか、有料のオプション講座として「英語プレミアム」も用意されています。

学習するテーマは幅広く、七夕、夏祭り、クリスマス、正月といった季節に応じた身近な生活に関することも学べます。

4歳・5歳を対象とした「スマイルゼミ」年中コースの詳細はこちら。


スマイルゼミ【幼児コース】

 

スマイルゼミ幼児コースで学べる内容

ひらがな練習(映像の書き順指導が良い)

 

「スマイルゼミ」ではタブレット上で実際にペンでひらがなを書く練習をします。
スマイルゼミタブレット

実際にペンを持って字を書いた感触に近い感覚で字を書くことができます。

たまジロー
たまジロー
すでに「ひらがな」を学んでいる場合はやや簡単と感じますが、映像で書き順まで指導してくれます。

子どもも理解しやすく一人でも学習を進められます。

 

季節の行事も学べる

 

「スマイルゼミ」では通常の学習以外にも季節の行事やイベントを学ぶことができます。

こちらは5月の「こどもの日」に関連する学習。

スマイルゼミ5月イベント

大人も再確認する事柄も多く季節の行事を年間を通じて網羅的に学べるのはありがたい。

「スマイルゼミ」年中コースで学べる学習内容や特別配信されるダンスやゲームの内容はこちらでまとめています。

関連記事

子どもに人気のタブレット学習ツール「スマイルゼミ」。たまジローわが家も「スマイルゼミ」の年中コースを受講しています。 今回は「スマイルゼミ」への入会を検討している方向けに、年中コースで学べる各科目の内容や実際に受[…]

色んな教科を学ぶ

 

 

良かった点・気になる点(メリット・デメリット)

良かった点

タブレットだけで完結紙、グッズなどが増えない
映像・音声で学習子どもだけで学習できることが多い

「スマイルゼミ」の1番のメリットは、紙やグッズが増えないこと。

タブレットのみで学習が完結するため紙媒体の教材が送られてくることはありません。

たまジロー
たまジロー
ほかの通信教育ではグッズやおもちゃが自宅に届きますが、「スマイルゼミ」ではグッズやおもちゃも届きませんのでモノが増えない点はありがたい。

 

気になる点

比較的簡単受験対策や先取り学習が主目的ではない
大人の関与は必要大人の手がかからないわけではない

一方で「スマイルゼミ」で気になる点は比較的教材の内容は簡単という点。

たまジロー
たまジロー
多くの子どもが学びやすいという意味では良いですが、受験勉強や先取り学習をしたいという形にとってはやや簡単なので飽きやすい面もあります。

「スマイルゼミ」のメリット・デメリットはこちらでまとめています。

関連記事

子どもに人気のタブレット学習ツール「スマイルゼミ」。たまジローわが家も「スマイルゼミ」の年中コースを受講しています。 初めて子ども向け通信教育を始める場合やこれから新しく子どもの学習教材を取り入れる場合には本当に[…]

メリット・デメリット

 

 

タブレットの学習機能

子供を飽きさせないお楽しみ機能

 

飽きやすい子どものモチベーションを維持するお楽しみ機能が備わっています。

「スマイルゼミ」のタブレットのお楽しみ機能の1つはマイキャラクターを作れること。
スマイルゼミマイキャラ

見た目をいろいろ編集でき学習を進めるとアクセサリーなどのアイテムも集められます。

たまジロー
たまジロー
飽きやすい4歳・5歳にはこういったお楽しみ機能もあっていいかなと思います。

子どものモチベーション維持につながるお楽しみ機能はこちら。

関連記事

子どもに人気のタブレット学習ツール「スマイルゼミ」。たまジローわが家も「スマイルゼミ」の年中コースを受講しています。初めて子ども向け通信教育を始める場合やこれから新しく子どもの学習教材を取り入れる場合には子どもが飽きてしまわな[…]

スマイルゼミ お楽しみ機能!

 

学習継続のコツ(親のサポートはなんだかんだ必要)

 

「スマイルゼミ」のパンフレットでは「一人で学べる」というキーワードもあり、親が放置していても子どもが学習を進められると思いがちなPRがされています。

しかし、

実際には4歳くらいだと問題の意味がわからなかったりしますので、時折助け船などのサポートも必要な場面はけっこう多いです。

たまジロー
たまジロー
タブレット学習であれ、紙の教材であれ、子どもの学習を継続するにあたっては親のサポートは必要と感じています。

「スマイルゼミ」のタブレット学習で子どもの学習を習慣化するコツはこちら。

関連記事

子どもに人気のタブレット学習ツール「スマイルゼミ」。たまジローわが家も「スマイルゼミ」の年中コースを受講しています。 初めて子ども向け通信教育を始める場合やこれから新しく子どもの学習教材を取り入れる場合には本当に[…]

 

先取り学習について

 

「スマイルゼミ」では先取り学習の仕組みはありません。学年・年齢に応じたコースの受講が原則。

ただし、入会時から受講するコースを上の学年で設定することで事実上、先取り学習をすることはできます。

「スマイルゼミ」での先取り学習の方法はこちらでまとめています。

関連記事

子どもに人気のタブレット学習ツール「スマイルゼミ」。たまジローわが家も「スマイルゼミ」の年中コースを受講しています。 今回は「スマイルゼミ」への入会を検討している方向けに、「スマイルゼミ」の先取り学習の仕組みにつ[…]

一足飛び

 

 

気になる料金(お得なキャンペーンコード)

実際に支払った金額

 

「スマイルゼミ」の料金については、通常の会費のほか、学習で使用するタブレット代の支払いが必要になります。

紙媒体の通信教育に比べてタブレットの代金も発生しますので、総額料金は紙媒体の通信教育よりも高めの値段になります。

また、「スマイルゼミ」は12ヶ月継続することを前提とした料金設計となってますので、12ヶ月未満で退会する場合にはタブレット代金を支払う必要があるなど注意しないといけない点もあります

「スマイルゼミ」幼児コースへの料金設計や注意しないといけない点はこちらでまとめてます。

関連記事

年中の幼児から小学生・中学生までの間で人気のタブレット型通信教育「スマイルゼミ」。たまジローわが家でも「スマイルゼミ」の年中コースを受講しています。 初めて「スマイルゼミ」に入会するにあたっては入会時や入会後にい[…]

スマイルゼミ 年中コースの料金解説!

 

お得なキャンペーンコード

 

「スマイルゼミ」にお得に入会できるクーポンとしてキャンペーンコードがあります。

また、キャンペーンコードにもいくつか種類があります。

たまジロー
たまジロー
キャンペーンコードを入手する際には注意しておいたほうが良い点もあります。

「スマイルゼミ」のお得なキャンペーンコードの入手方法はこちらにまとめています。

関連記事

子どもに人気のタブレット学習ツール「スマイルゼミ」。たまジローわが家も「スマイルゼミ」の年中コースを受講しています。 今回は「スマイルゼミ」への入会を検討している方向けに、お得なキャンペーンコードの種類や入手方法[…]

スマイルゼミ お得なキャンペーンコード 入手方法!

 

まとめ(実際に受講して良かった)

 

子どもが学習を開始する年齢は現在の親が子どもの頃よりも早くなっています。

受験目的など家庭によっては「スマイルゼミ」の学習内容が合わない場合もありますが、網羅的に学ぶことができる教材としては非常に優れていると思います。

たまジロー
たまジロー
安くありませんが、子供の学習が習慣化したことを実感してますのでわが家は入会して良かったです。

「スマイルゼミ」への入会を検討されている方はまず資料請求や体験会への参加を検討してみることをオススメします。

「スマイルゼミ」のホームページはこちら。


スマイルゼミ【幼児コース】

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

たまジロー