RISUきっずの算数はどれくらい難しい?実際に子供が受講した学習内容・難易度を紹介!

算数の先取り学習ができる子ども向けタブレット学習ツール「RISUきっず」。

たまジロー
たまジロー
4歳の娘と実際に「RISUきっず」を受講してみました。

今回は「RISUきっず」への入会を検討している方向けに、実際に子どもと「RISUきっず」を受講してみてどれくらい難しいかをまとめてみました。

 

RISUきっず(算数の先取り学習ツール)

 

「RISUきっず」は、4歳・5歳の年中後半から年長を対象とした小学校1年生の算数を先取りして学べるタブレット型通信教育。

RISUスタート画面

数の数え方、足し算・引き算、時計の読み方など算数の基礎を12のステージで学習します。

たまジロー
たまジロー
難易度は高めですが、先取り学習して子どもが得意科目をつくれる学習ツールです。

 

「RISUきっず」の詳細はこちら。


RISUきっず

 

RISUきっずで学べる内容

 

「RISUきっず」では下の内容を学ぶことができます。

ステージ11から15までの数え方と並び
ステージ230までの数え方と並び
ステージ350までの数え方と並び
ステージ4+1から3までの足し算
ステージ5+5までの足し算/2桁+2までの足し算
ステージ61から3までの引き算
ステージ7-4までの引き算/2桁-2までの引き算
ステージ8イラストの大小比較
ステージ9大きさ・長さなどの比較
ステージ10アナログ・デジタル時計の読み方
ステージ11同じ種類のイラストの仲間分け
ステージ12総復習
たまジロー
たまジロー
1番最初のステージ1から2ケタの数字まで学びます。大変な印象もありますが、その分、数字に強くなれます。

 

 

RISUきっずの実際の問題・難易度

ステージ1から3(2桁の数字を学ぶ)

 

まずはステージ1。

RISUきっず算数ステージ1

1桁の数字から学びます。

 

果物など身の回りの馴染みあるもので数え方を学びます。

RISUきっずステージ1

たまジロー
たまジロー
平仮名と数字が読めることを前提にした問題ですので、年中にとっては最初からハードルは高め。

 

ステージ2にもなると2桁の数字を数える問題がたくさん。

RISUきっずステージ2

たまジロー
たまジロー
最初の挫折ポイント。親も一緒に数えるなどフォローが大事になってきます!

 

「19から20」、「29から30」、「39から40」など、十の単位が変わるところがつまづきやすい。

たまジロー
たまジロー
1から100までの数を一覧表で併せて学ぶと、より効率的に学習できると感じます。

 

 

ステージ4から7(足し算・引き算)

 

そしてついにステージ4!

RISUきっずステージ4

 

ステージ4から足し算、引き算が始まります!

RISUきっず足し算

たまジロー
たまジロー
序盤はイラストでキャンディーなどの食べ物を数えることができるので比較的スムーズに進みます。

 

ですが

 

終盤は算式のみの問題。

RISUきっず算数

イラストを数えることができないなかでどうやって解くか。

 

ステージ5の終盤の問題はこちら。

RISUきっずステージ5

かなりの難易度。。

 

たまジロー
たまジロー
私が年中の頃には解けませんでした。。。

 

 

ステージ4とステージ5の終盤が子どもにとって最初の壁になります。

たまジロー
たまジロー
足し算・引き算から親のフォローがより必要になります。

 

 

ステージ8から11(ゲーム感覚で学べる)

 

ステージ4に進めるようになると分岐が現れてステージ8にもチャレンジできるようになります。
RISUきっずステージマップ

ステージ8以降はイラストの大小を比較したり、時計を読む練習など、足し算・引き算に比べると、子どもにとっても気分転換になる問題がたくさん。

 

ステージ8以降は比較的ゲーム感覚でスムーズに進めると感じます。

 

 

まとめ(難易度高いけど数字に強く慣れる特化教材!)

 

今回の記事で「RISUきっず」の序盤から中盤くらいまでの難易度の概略がつかめるかと思います。

 

年中・年長にとって難易度高い問題もありましたが、イラストなども活用して子どもが理解しやすい工夫が凝らされています。

たまジロー
たまジロー
学習が進むにつれて子どものフォローが必要になるくらい難易度が高いですが、子どもの力になることを実感できる学習ツールです。

 

「RISUきっず」は先取り学習や得意分野をつくりたい場合にはオススメのタブレット型学習ツールです。

 

「RISUきっず」の詳細はこちら。


RISUきっず

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

「RISU」と同じく子どもに人気のタブレット学習ツール「スマイルゼミ」と「RISU」の違いはこちら。

関連記事

子どもに人気のタブレット型通信教育「スマイルゼミ」と「RISU」!今回は「スマイルゼミ」か「RISUきっず」への入会を検討している方向けに、ホームページだけではわからない実際の受講体験情報をまとめています。たまジロー4歳の娘と[…]

スマイルゼミとRISU比較

たまジロー